ギャラリー梟

斎藤清常設展


kiyoshi001

福島県河沼郡会津坂下町出身の木版画家。国内外において数多くの賞を受賞し、世界的にも評価が高く日本を代表する木版画家のひとりである。その作品は独特の簡潔かつ抽象的曲線により大胆に表現され、会津の冬シリーズに代表される故郷会津の風景をはじめ、文楽や風景などの日本文化を題材に数多くの作品を生み出した。その版画作品は世界中で愛され、国内外に多くのコレクターを有する。当ギャラリーでは現在所蔵している斎藤清作品の一部を常設展示しており、皆様に観覧無料にてご鑑賞いただけます。(一部販売もしております。お気軽にお問い合わせ下さい。) p_saito2
1907年 福島県河沼郡会津坂下町に生まれる。
1931年 上京し独学で絵を学ぶ。
1932年 第9回白日会展に油彩を出品、初入選。
1936年 初めて木版画を制作。第5回日本版画協会展に出品、初入選。
1940年 《会津の冬》の第1号を制作する。
1948年 サロン・ド・プランタン展に《ミルク》を出品、1等賞受賞。
1951年 サンパウロ・ビエンナーレに《凝視(花)》を出品、
サンパウロ日本人賞受賞。

1952年 ニューヨークで初の個展開催。
1955年 アメリカ・シアトル美術館で「斎藤清と彼の仲間たち展」開催。
1957年 第2回リュブリアナ国際版画ビエンナーレに出品し受賞。
1962年 「斎藤清版画展」のためニューヨーク訪問。
1969年 カナダ・グレータービクトリア美術館、
アメリカ・サンディエゴ美術館で
「斎藤清展」開催。
1970年 連作《会津の冬》最初の20点を発表。鎌倉市に転居。
1981年 秋の叙勲で勲四等瑞宝章の栄誉をうける。
1983年 「斎藤清展」神奈川県立近代美術館にて開催。
1987年 鎌倉市から柳津町に転居。
1995年 国の文化功労者に顕彰される。
1997年 「斎藤清の全貌展」福島県立美術館にて開催。
       やないづ町立斎藤清美術館開館。
       11月14日、会津若松市の病院で没する。